【イベント情報】第1回 Epic 障がい者 海遊び体験会

砂浜に降りる

海水を触る

海に入る

そして波乗りを体験

海に行ける事が日常であるために、一歩をお手伝いすることが目的です。

海外では海での障がい者イベントがたくさん開催されておりますが、日本では障がい者が海で遊ぶ環境が整っておりません。

「もっと障がい者の方にも、楽しい海を体験してもらいたい」

という思いで、内田一音さん主催 “Epic 障がい者 海遊び体験”が、その環境を作ってくれます。

内田一音さんは、NSA湘南鎌倉支部の支部長であり、そして、左股関節全廃という障害をもつプロサーファーでもあります。

そんな海をよく知っている内田一音さんが指導をしてくれるイベントなので、障がい者の方も安心して海遊びとサーフィンを体験できます。

内田一音さんのコメント

この先、障がい者サーフィンの道のりまで長くかかると思われますが、
先々、私は世界選手権・パラリンピックに出場できる選手を育成する事を目標としております。
私のスキル・経験を生かし、先ずは障がい者の皆様に海遊び、波乗りの体験からスタート、
サーフィン体験までを目標に沢山の障がい者の皆様に障がい者サーフィンを知って頂きたく
活動していきます。

まずは砂浜で遊び、海に浸かることを第1段階として、水に慣れてからサーフィン体験をするそうです。

車椅子が砂浜に降りれるなだらかな坂があることや、近隣に障がい者用トイレがあること、

車スペースの確保ができる場所や日陰などなど、とても考えられた場所や環境での開催です。

日時:H30年9月2日(日)

場所 由比ガ浜海水浴場(坂之下)

指導員:内田 一音

2017JSA世界サーフィン連盟
障がい者サーフィン世界大会AS-1初代ウィメンチャンピオン
㈳日本サーフィン連盟 指導員
Japan adaptive surfing team 所属
日本サーフィン連盟 所属
スイミングインストラクター歴 26年
他 JASTメンバー

NSA鎌倉支部長 内田一音さんを紹介 | 鎌倉のイベントやライブ情報からお店の情報までいろいろと何か楽しい情報を発信しています。| のんびり聴こうカマクラジオ

今回の参加者募集は終了してしまっておりますが、今後、鎌倉だけでなく各方面での活動を予定しているそうなので、次回開催が決まりましたら、カマクラジオでもお知らせしたいと思います。

とっても良いイベントなので、カマクラジオも応援していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル広告カマクラジオL
レクタングル広告カマクラジオL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告カマクラジオL