【鎌倉観光情報】8月のおすすめルート

鎌倉にはものすごい観光スポットがあります。

1度の観光では回りきれないので、カマクラジオではその時期にあった観光おすすめルートを紹介させていただきます。

8月のおすすめコース

鎌倉、夏の涼

1. 北鎌倉駅スタート

JR北鎌倉駅をスタート地点とします。

2. 浄妙寺

鎌倉五山の第五位。

この寺は鎌倉幕府の重臣、足利義兼(あしかがよしかね)が1188年(文治4年)に建てられました。

初めは真言宗の極楽寺といいましたが、義兼の子、義氏(よしうじ)の時に臨済宗に改められ、後に寺名も浄妙寺となったと伝えられています。

室町時代には多数の塔頭(たっちゅう)を持つ大寺院でした。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

3. 葛原岡・大仏ハイキングコースへ

全長3キロメートルのハイキングコースです。

浄妙寺の近くから長谷寺の近くまで、鎌倉を代表する観光スポットをつなぐハイキングコース。

初心者から上級者まで人気です。

4. 葛原岡神社

祭神日野俊基卿は鎌倉幕府の荒廃を憂い、後醍醐天皇を中心とした倒幕計画を進めるが、幕府に捕えられ、この葛原岡で最期をむかえた。

辞世の句「秋をまたで 葛原岡に 消ゆる身の 露のうらみや 世に残るらん 古来一句無死無生萬里雲 長江水清」。

社殿左には「俊基卿終焉之地」の碑がある。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

5. 源氏山公園

白旗山または旗立山とよばれたこともあるようです。

緑豊かな自然に囲まれ、公園のすぐわきには、鎌倉の七切通しの一つであり、国の史跡でもある化粧坂が、園内には頼朝像・広場などがあります。

春には桜、秋には紅葉が楽しめます。

北鎌倉、大仏へぬけるハイキングコースがあり、近くには葛原岡神社、銭洗弁天、佐助稲荷があります。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

6. 高徳院

鎌倉大仏の名で親しまれている。

大仏の高さは11.31m(台座を含めると13.35m)、重量約121tあり、現在の金鋼仏は1252年(建長4)に鋳造が始められ、仏像としては鎌倉で唯一の国宝に指定されている。

完成当時は全身に金箔が施され、大仏殿内に安置されていたが、その後に地震や津波で大仏殿が崩れ、露座の大仏になっている。

境内には、大仏を詠んだ与謝野晶子の歌碑のほか、3基の文学碑が立っている。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

7. 長谷寺

鎌倉時代以前からあったと伝えられる古寺。

本尊の十一面観音は高さ9.18mで、木造の仏像では日本最大級といわれる。

観音堂が建っている平地には、見晴らし台が設けられ、鎌倉の海や長谷の町並みが見渡され、三浦半島まで望むことができる。

鎌倉三十三観音第4番。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

8. 御霊神社

権五郎(ごんごろう)神社とも呼ばれるこの社は、鎌倉権五郎景政(ごんごろうかげまさ)を祀った神社です。

景政は剛勇で知られた武将で、後三年の役(1083~1087)には16歳で出陣し、源義家に従って活躍しました。

境内には景政の力強さを表す伝説が数多く残されています。

景正の命日である9月18日に、仮面を付けて神輿の前をねり歩く、面掛行列(めんかけぎょうれつ)というお祭りが催されます。

その際に十人衆がつける仮面が境内の宝物庫に保管されています。

  • 石上神社。庚申塔。福禄寿(鎌倉七福神の一つ)

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

9. 成就院

弘法大師が護摩を焚いたという場所へ、1219年(承久1)三代執権北条泰時が創建した。

相模国風土記によれば、1333年(元弘3)鎌倉幕府の攻防戦で境内が踏み荒らされ、一時別の場所へ移っていたが、江戸時代に再び現在地へ再建されたと伝えられる。

鎌倉三十三観音第21番。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

成就院から見下ろせる由比ヶ浜はとても綺麗です。

10. 極楽寺

開山は忍性、開基は二代執権北条義時の三男重時で、1259年(正元1)に建立された。

全盛期には、金堂、講堂、十三重塔などの伽藍のほかに49の塔頭を備えた大寺院だったが、合戦や火災、地震等により、今ではただ一つ残った吉祥院が本堂となっている。

鎌倉三十三観音第22番・鎌倉二十四地蔵第20・21番。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

11. 甘縄神明宮

神奈川県鎌倉市長谷に所在する神社。

鎌倉市最古の神社とされている。

もと甘縄神明宮や甘縄神明社などと呼ばれていたが、1932年に神社名となった。

12. 鎌倉文学館

この建物は、昭和11年旧加賀藩前田家第16代当主前田利為氏が建築したもので、相模湾を見下ろす谷戸の中腹に位置しており、当時の鎌倉の別荘を代表する建物の一つです。

昭和58年7月、前田家より鎌倉市が譲り受け、昭和60年11月に鎌倉文学館として開館しました。

ノーベル平和賞受賞の佐藤栄作元首相が別荘として利用したほか、作家三島由紀夫の小説「春の雪」の一場面として登場しています。

(鎌倉市ウェブサイトから引用)

ここで疲れている場合は、江ノ電・由比ヶ浜駅(徒歩7分)から鎌倉駅に向かいましょう!

13. 鎌倉駅ゴール

ゴールは鎌倉駅です

おつかれさまでした!

途中休憩しながらゆっくり歩いて、朝から夕方までかかると思います。

この時期は厳しい日差しがありますので、帽子はお忘れなく!

しっかり水分を補給しながら歩きましょう!

歩きながらの水分補給は、お水やお茶よりもスポーツドリンクがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル広告カマクラジオL
レクタングル広告カマクラジオL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告カマクラジオL