[鎌倉の立ち飲み屋] 昭和スウィング立飲みバアル “テンスケ”

みなさん

鎌倉に立ち飲み屋さんがあることはご存知ですか?

しかも、鎌倉では立ち飲み屋さんがアツい!ということもご存知ですか?

そんな鎌倉のアツい立ち飲み屋さんを紹介します。

まず、第1弾は

昭和スウィング立飲みバアル “テンスケ”さんです。

わたくしニチヨーがよく飲みに行くお店。

なので、取材もさせていただきやすく、第1弾にちょうどいいお店でした。

場所は”裏小町”とも呼ばれる小町通りの1本裏の通り。

(記事の最後に地図を貼っておきます)

店舗は少しわかりづらい2階建ビルの2階。

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

黄色いのれんが目印。

お店の中のは

とっても良い雰囲気!

“昭和スウィング立飲みバアル”って雰囲気です。

行ってみてのお楽しみ!ということで、お店全体の写真はあえて載せません。

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

明瞭会計

キャッシュオン形式!

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

カウンターの上には日替わりの料理が並んでいます。

テンスケさんは日替わりでスタッフが変わり、

そのスタッフさんによって料理が変わります。

毎日通っても飽きないスタイル。

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

店主のマリコさん

お店にはいる時といない時があり

会えたらラッキー

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

店内の壁にもメニューは貼ってありますが

こんな感じのメニューもあります。

テンスケさんは30種類以上のハイボールが揃ってます。

とくに鎌倉の地名の名前がついたハイボールが面白いです。

例えば、”由比ヶ浜ハイボール”はシークワーサーハイボールなんです。

僕もハイボールを注文!

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

マリコさんが心を込めて愛情たっぷりハイボールを入れてくれてます。

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

おいしそうなハイボール!

テンスケさんの雰囲気はとてもフランク

ひとりでも気軽に飲める雰囲気があります。

お客さんとお客さんがつながれるように

仲良く紹介してくれて

その場が本当に楽しくなっちゃいます。

で、次から一人でも通いやすい!

鎌倉 テンスケ カマクラジオ

こちらテンスケさんの定番チーズリッツ with  カマクラジオステッカー

わたくしニチヨーのお気に入り。

僕は定番メニューのカラアゲもいつも頼むのですが

この日は取材のため早い時間に伺ってしまったので

「まだ味が染み込んでないからやめといた方がいい」

とマリコさんに言われ断念しました。

ちゃんと美味しくなってからしか出さないこだわりもいいですね。

お店の情報はこちら

昭和スウィング立飲みバアル テンスケ

鎌倉市小町2-11-11 大谷ビル 2F

[月~木] 16:00~23:00頃
[金] 18:00~翌2:00頃
[土] 15:00~23:00頃
[日] 15:00~22:00頃

不定休(当分水曜日が休み)

予算 1,000〜2,000円

キャッシュオンデリバリーの明瞭会計

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル広告カマクラジオL
レクタングル広告カマクラジオL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告カマクラジオL